上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
25万部だったら、ベストセラーなんですけれど(笑)



5部くらいDLがあればいいかなーなんて思っていたのですが、気がついたら、2桁に達し、

ついに25部にまでヾ(@°▽°@)ノ



作家の臼井正己さんと話していたときには、「10部DLされたらええほうやろ」と言っていたのですが、予想以上で皆さんに感謝です。



こちらの電子書籍。

私、幸福の科学信者でした



告白 私、幸福の科学信者でした



http://p.booklog.jp/book/67062



まあ、部数とか、売名目的よりも、ひとつのささやかな自己表現を形にしておきたい、それを衆人の目にさらして見せたいという願いをかなえるのが目的のようなものでして(;´▽`A``





さて、

正式に、幸福の科学に脱会届を出してから、2週間近くが経ちます。



家族みんなで旅行に行ったら、泊まった先が幸福の科学の正心館で、

ことのほか職員さんが親切で、「自分は間違っていなかったよな・・・」とひどく心を痛めていて、

目が覚めたら夢だったとかいうことがあったりしましたが





あ、そう言えば、体調のグラフをつけているのですが、

脱会翌日から、急に体調が良くなって、ものすごく心が穏やかになってとらわれがなくなっっているなーということを感じています(‐^▽^‐)





カウンセリングを受けたり、並行してヨーガやヴィッサパナー瞑想に取り組んでいます。

自分の呼吸の動きを丁寧に観察しながら、

その都度わき上がってくる、心の動きに「雑念」のレッテルを張って、それを丁寧に観察していく作業です。



「幸福の科学」という壮大な妄想と欲望・煩悩、まやかし、

また、それに対立したり、抜けだそうとする心の動きもまた壮大な妄想や欲望・煩悩でしかなかった、ということに気がつきつつあります。



逆に、今までの「心の修行」なるものが、偽物の方向に向かっていた壮大なまやかしであったとも。



大川隆法の教え(ほとんどの新興宗教もそうかもしれない)が、悟りの名を被った、欲望であることも。

それに、欲望をくすぶられた私たちも、欲望でもってして振り回されていたこと。



「どの悟りが最高だ」とか、「自分たちが上」だとか、「自分は、何次元の心境だ」というのも、

実は、煩悩。煩悩そのもの。





少しづつ、しがらみをときながら、

13歳のとき以前の、自然な自分に、もとの自分に、そして、新しい自分に戻り、

自分を棄て、世界に奉仕できる私を作っていきたいと思っています。



合掌



スポンサーサイト
2013.05.16 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/80-d4b82634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。