上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アンチさんのブログで、「仏陀再婚」ということで取り上げられていたり、

信者筋から、「総裁先生、近藤紫央さんとご結婚おめでとうございます」とコミュニティに書き込みされていましたので、

検索をかけていますが、詳しい情報はあまりございません。


二月の月刊誌まで、詳細は不明ということ。



近藤紫央さんという方は、総裁の30歳下の愛人。

劉備玄徳、坂本龍馬の生まれ変わりとされているようです。



以前、実際に元夫人の大川きょう子氏や、「舎利子」種村修氏とお話をさせていただく機会がありましたが、

そろって、「官僚体質で閉鎖的にになったカルトの狂気」というようなことをおっしゃっていました。



ひかりの輪の上祐氏は、2012年に、池田死亡、麻原死刑、大川失脚で日本のひとつの時代が終局を迎えると述べていましたが、今年中にはならないようです。



マヤ歴も何もございませんでしたが、

「決定的な出来事」というよりも、何か新しい精神文明の在り方に舵を切っていくターニングポイントのようなものはあるのでは、と思っています。





自分としては、3年前の総選挙のとき、「アンチ」として、ネット上で大々的に批判をして、信者達と戦いましたが、

本当に今は、距離も遠くなって、「どうでもいいや」という感じで、呪縛が解け、ほとんどグルグルと思いめぐらすようなこともなくなってきました。

いち「ウォッチャー」としてここに報告させていただきます。
スポンサーサイト
2012.12.22 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/69-7a2c3a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。