上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
幸福の科学の職員になろうとしている人からこんな相談がありました。
「電話していいですか」とまで聞かれたのですから、本当に切羽詰まっていたのでしょう。


私は、出家(職員になること)が決まったのですけれども、
インターネットなんかを見ていて、「本当にこの宗教は大丈夫なのかな」って不安になってしまって。
法友(幸福の科学における友人、同志)に相談しても、「悪魔がついてるから見ない方がいいよ」ってくらいしか帰ってこなくて・・・。
だから、幸福の科学やめたあなたに相談したくて。

ということでした。


たしか、僕はこう答えたと思います。

団体は多分関係ないよ。
どんなところにいても、自分の良心に照らし合わせて良いことはできる。
自分にとって大切なのか、
周りの人にとって大切なのか、
社会にとって大切なのか、
世界にとって大切なのか、
それを考えて働いてみてはどうですか、と。

きれいごとだったのでしょうか。

彼女は、今出家して、一生懸命働いているそうです。
違う立場、団体であっても、私は人は人で応援したいと思っています。

彼女は今も私の日記などにたまに反応を残してくれます。
スポンサーサイト
2011.09.15 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/56-c4e2ec21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。