上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この機会にはっきりとインターネット上で自分の意見を言ったことが、ある信者達とは決別し、一方である信者さん達とは腹を割って心を開ける関係をつくることもできたことは事実です。

メッセージが来ました。
彼女は、私が高校生時代のメ―リスで自分の辛さを語った時ただひとり唯一私にメールをくれた人です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日記

読みましたよ。
感動しました。

ここ数カ月、読ませていただいてましたが、結論に納得しました。

幸福の科学の本当の真理では、本当は、「入会したら自動的に幸せになります」というものではないですよね。
「仏法真理を学ぶことにより、生き方、考え方を修正(つまりは正しき心を探究)することで、初めて幸せになってゆきます」
という教えなんですが、


しかし、信者さん(や職員)の多数は、「入会したことがすばらしい」と評価しますし、「脱会したら、悪魔にやられた」などと、悲しんだり批判したりします。

しかし本当はそうではないんですよね。足立くんは分かっていると思いますが。

私が思うに、
結果として、足立くん自身が、人生で何をつかむか。今のように素直に感謝できたり、自立できたり、人を批判しなかったり、そういう気持ち、考え方に変わってゆくことこそ、実は、正しき心を探究していると思います。

たとえ、会員やめてても、ね。


総裁先生は言ってます。

「幸福の科学は幸福の科学のためだけに活動している団体ではない」と。

つまりは、会員だろうとなかろうと、要は、自分も傷付けず、人も傷つけず、生きている幸せを感じられる人をたくさん増やしてゆくことが目的なんです。

まだまだ宗教の組織が、いたらないところばかりで、傷つけてしまい、申し訳ありませんでした。
教団の狭い考え方の中で、相当苦しんだんだなぁ‥と、胸が痛んでいました。

足立くん自身が、人の意見、批判に左右されず、自分で答えを出せたことをうれしく思います。

それは、私が学生時代から、少しだけではありますが、足立くんに携わって来た中で、大きな成長だと感じるからです。

今の日記の言葉は、凄く伝わってきますし、本当に変わったんだなぁと実感しました。

会員だとかそうじゃないとか、活動してるしてないとか、そんな狭いことで、私は判断はしていません。

ただ、足立くんがこの人生を、生き生きと歩んでくだされば、そして自分をきちんと愛して、人も愛して、あなたなりに幸せを広げてゆくことをねがっています。


最後になりますが、
教団の問題は抜きにして、仏法真理は、どんな時にも人間を幸せにする真理です。

それだけは最後に、伝えさせていただきますね(^-^)


今日は、足立くんの本音がわかって、素直に嬉しかったから、メッセージしました

数年前には、私のライブなど、来てくれて、本当にありがとうございました似顔絵も嬉しかったです

これからも、
応援しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうですか。
もしかして、会員辞めちゃったのかな?と思っていました。笑

やっぱり、宗教的な魂なんでしょうね

足立くんは、「こうならなければならない」という親の価値観のなかで、相当くるしんできたかと思いますから、
自由に、自分がやりたいことを決断することも、大きな勇気だと私は思います。

私もそうでしたが、家庭で受けた傷は、人生に大きく影響します。親の愛情を十分に得られなかった子供は、大人になっても、愛を満たそう満たそうと、自分勝手になったり、または自分を傷つけたり、自分という存在を愛することはできなくなっています。

しかし、私も出家して気付きました。

自分が幸せにならなきゃ、人は幸せにできない。

自分を愛せなきゃ、人のことも本当は愛せないんだなって。

私も、実は自己否定、不幸願望、自己犠牲が無意識では強く、それをかくすように、笑ってごまかしてきました。

学生時代は、みんなに笑顔100%でなきゃ、認めてくれないんじゃないかと、無理していました。

しかし、今は、
ありのままの自分でいいんだと。たくさん愛されてるんだと。本当に実感し、今1番幸せです。

昔は、自分が輝くこと、幸せになることで、人が傷つくんじゃないかと恐れていましたが、そんなことはないんですよね。

本当に、素直に、
生き生きしていることは、それだけで周りの方にとてもいい影響を与えています。

私は、愛深き、成功者になりたいです。

まだまだ未熟ですが、
足立くんが感じているような、教団の問題点も、必ず変えてゆきたいと思っています。

こうして、お話できて、
よかった(*^ー^*)

これからも、
お互い様に幸せに
なってゆきましょうね☆

いい人生、歩んでください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうですね。もうほんと、その通りだと思います。

なんというか、足立くん、人格が変わりましたね。やっぱり驚いちゃいます(笑)
しかしそれが、本当の姿なんですよね~

人生には、「こうなれば幸せ」というきまりはないんですよね☆同じ環境下でも、「マイナスな風にしか考えられない人」もいれば、「プラスにとらえられる人」もいます。
どんな家庭環境からでも、自分の思い、行動で、幸せは作り出してゆけます。

例えば、つらい家庭環境で育って、悲しい過去があっても、それを乗り越えて、今幸せならば、過去も「自分に必要な環境だったんだな」ととらえられますしね。


乗り越えた足立くんを祝福します。その教訓をもとに、また周りで悩んでる人も幸せにしてあげてね。

本当の成功とは、
「社長になる」
とか
「お金持ちになる」
といった結果ではなく、

前向きに努力している姿勢、そして、素直に幸せとおもえること、そのものが、すでに「成功」しているんですよね。

足立くんも必ず、成功者になりますねってか、もう半分なってますね(笑)

とりあえず応援してまーす♪
またどこかであえるのを、楽しみにしてます☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
2011.09.01 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/53-1ed4b967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。