上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「2003.9.22
それにしても、私の触れた大いなる悟りをどうやって世に問うことができるかどうか考えている。相手は何の知識も持たず一日一日を生きている一般人。いきなり高度な事柄を教えても理解できようがない。波動を庶民レベルに合わせ、そこから高い波動の見解からヒントを与えるのがよいのだろうか。
普通の人は仏法真理というものを知らないし、見向きもしたがらない。
果たして亡くなった人であってもそれを伝えて納得してくれるであろうか。理解してくれるであろうか。ん~、大丈夫だよな。
現在自分が霊であることを認識してくれたらきっと、そのことを伝えて納得がいくと思います。

(中略)

自らを限りなく透明な存在として、我欲なき心をもって、さらにそれが正当な理由をもった行動であれば反対勢力に関しては無我の怒りでもってして戦わなければならない。

私のこれからの課題は自己顕示欲との戦いである。
(中略)
負の感情をみじんも抱いてはならない。
正の感情を限りなく増やしていかなければならないのだ。くやしいと思う時にこそ自分を落ちつけよ。その時に自分の真価が問われる。」




おい、自分!!おまえは何様なんだ(笑)
自分は「危険人物」でした
本当に自分がこんなこと思ってたなんて信じられません・・・。
洗脳から解かれて本当によかったです・・・。

当時は、「心のコントロール」ということにものすごく気をつかっていて、鬱とか、悪い感情を出すことをとても抑えようとしていました。
でも、それって、本当は不自然なことですよね。
スポンサーサイト
2009.06.18 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/35-83ca2641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。