上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あっちでもこっちでも福音を語らねばと思う。


学生さんにそういうことを話していたら、
「聖書の勉強とか必要ですねー」
と。

それもだけれど、
喜び
ね。

愛ね

生命ね。




福音が必要な青少年、
たくさんいます。

進路がなくて鬱になって自殺を考えている学生とか、
人間関係で行きづまって、孤独に打ちひしがれている人とか、
生きる意味がわからないし、
かといって宗教大嫌いな奴とか、
世の中ことごとく嘘っぱちでぐれてる奴とか、


目の前の苦しんでいる人のために祈って、愛して、ってやって、
救うために、キリストが自分の口を借りて、救いの言葉を宣言する。

その人がハッと明るくなる。

新しい生命がパッと灯る。



それ

やで!!


死にそうになってる人に
新しい生命を与える福音でないと、
それって本物の宗教とはいえない。




イエスがやってきて、

エゴー エイミ

「私はいる」
「私は存在だ」

「大丈夫だ」

「恐れるな」

「勇気を出しなさい」


と、人々の恐れの中にあって、光であられたように、

あなたがたも光の存在でなければならない。



天皇陛下は祈りの存在。

太陽のように祈りを放射している存在。



私たちも祈りの存在でありたい。




スポンサーサイト
2016.02.12 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/214-c01df665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。