上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
結論から言うと、神様というか大きな大きな宇宙全体に生けるエネルギーがあります。

それは、人間側からはこれだ、こうこうこういうものだとは、言葉で表すと一面的なものにしかなれません。

いろんな形の宗教やスピリチュアリティーがあって正解です。

自分にあったもの、
心地いいものを選ぶのが正解です。

いけないのが、
自分自身の魂の感覚を放棄して、
頭の声を使ってしまうこと。

実は、カルトと言われるものは、思考停止をさせているのではなくて、
人の魂を閉じ込める形の論理武装を何重にもしているといったほうが良いかもしれません。

魂が自然な状態にあっちに行きたがっているのに、
その集団の論理でぐっと自分の方にブラックホールみたいに取り込んで、
不自由になった魂はその違和感を言葉にしても無駄だとわかるから苦しくなったりする。



本当に直感で決めていいです。

自分の気持ちいいほうの神様に魂のチューニングを合わせて行く。



スポンサーサイト
2015.04.09 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/180-e20a75f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。