上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
座禅を組んでおりまして、

私は、ずっと、呼吸とか、身体って、
脳が動かしていると、
そう、「思ってました」。

ま、
学問的にはそうですよね。

で、
呼吸とか、
心臓の働きや動きと、
脳の関係を観察しておりますと、

どうも、
明らかに、脳は、
頭の頭蓋骨の中にあるものが、呼吸器や、心臓や、肉体に指示を与えて、
そこから、筋肉が動いているようには思えんのですね。

どうしても。

やっぱり、
筋肉を動かしてるのは、筋肉にあるところのなんか、意志。

呼吸も、横隔膜や丹田を観察していると、
脳に意志があるのではなくて、
やっぱり、「その場所全体」に意志があるように感じます。


頭と身体は切り離されるものではなくて、

全体で、私たちはいきているんだよということ。


神様と、世界というのも同じかもしれない。


俺らの、身体や魂って、
ちっぽけだけれども、れっきとした神様の一部。

だからといって、神様から遠く隔たっているんじゃなくて、
それ自身が、神様と直結している。


粗末にしちゃいけないよね。


自分を愛することと、
神様を愛することと、
隣人を愛することが、

一つになる方向が、
きっと、神様的なんだろうと感じます。


ああ!

神様大好き!
私のことも大好き!
みんなも神様だ!
スポンサーサイト

2014.11.13 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/166-83b7b414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。