上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ふとしたこと



こまかいことが



いろいろと重なって、



心をいろいろと巡らせていたんですけれども、







ふと、



アンテナが合って、













「限りないやさしさ」が、



自分の心に触れたような気がした。



というか、



自分のすべてを貫くようにして、



自分のすべてを包み込んだ。









心の奥底から望んでいたものだったけれども、



忘れていて見つからなかったものだと、



気が付いた。













その、



「限りないやさしさ」があれば、



それに触れていることさえできていれば、





ほかのすべては、ぶっちゃけどうでもいいオプションだったんじゃないか、



そういう風に思えたりもした。









「愛こそはすべて」



とかいう、キャッチフレーズが軽く流れているけれども、





本当に「愛こそはすべて」。









ついつい、

物質的なこととか、

見えるものとか、

思考とか、

欲得関係

そういうものに、「自分」を置いてしまう自分は、常々いる。



けれども、

きっと、

愛の中に生きて、

自分の中に愛を灯して、

愛を発していくことこそ、

人間の本分なんじゃないかと思う。





そのためにも、

常々、心を磨いておくということは大切。















それを、キャッチし続けて、



その愛に繋がりながら、生きていく



というのが、



人生の目的なんだろうと思った。



スポンサーサイト

2014.11.11 Tue l 未分類 TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/163-515bb768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。