上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

敵と見えた人間が、
実は、神が自分に遣わせた試しだったりしたと気が付いて
ハッとして、
その敵に見えた嫌な嫌なやつに合掌することがあった。

心の中で、
深く「ああ、嫌な役を買って出てくれたんだな。」
傷つくことを覚悟でそういう舞台に出たのはわかるし、そのプロセスを避けされないとわかりつつも、傷つけてすまなかったと思う。

その人がいなかったら、自分は、自分の本心にウソをつき続けながら生きていたかもしれない。





嫌な嫌な人間がいる。

赤の他人が、したり顔で
「その人のことを仏と思おう」といったところで、無理だろう。

思いたくても、どうしても思えない。


まあ、そういう結論は、忘れないようにそばにおいておいて、
自分の本心を紙か手紙にぶちまけてみよう。


決して、
三人集まって愚痴ったり、
ツイッターに書き込んだり、
新書を読んでしたり顔で、「ああ、あいつはそういうパーソナリティなんだ」などと裁いてはいけない。


そんな、自分自身を棚に上げるような利口な思いやりのあるやり方をしてはいけない。


手紙に、
それを誰にも見せないで燃やす。
しかも、神はそれを許してくださる、という前提で、

思いつく限りの罵詈雑言や、怒りをその人に向かって、書きつくそう。

その時限りは、自分が残虐非道な悪魔になることを許可してあげよう。




そうすると、分かることがある。



そのうち、
頭の中を占めていたあいつらのことが、どうでもよくなってくるし、笑えてくるようになる。





「実は、自分自身に対して怒っていたんじゃないか。」と。



すべては、結局
「自分自身が幸福であれば、解決すること」
ということに気が付く。



他人に向けていた怒りや憤りは、
ドロドロしたもので、
自分の心に毒を作る上に、行き場がなくなるが、

自分自身の不甲斐なさに対する怒りは、
とても、すがすがしい。

「勇気」や「決意」とか、
「闘志」とかそういうものに、昇華されていく。




敬虔な心

は、おそらく、自分の努力や心がけだけでは、

どこかで打ち砕かれる。



取り繕っていた化けの皮はいずれはがれる。



神様に対して、

「お救いください」
「助けてください」

とか、真面目に祈って哀れみを乞うていたのが、

つい、
我慢できなくなり、

「この!クソッタレ!ボケ!ふざけんじゃねーぞ!この野郎!

神だか何だか知らねーがな!黙ってんじゃねーよ!!」

と机を壊す勢いでぶっ叩きながら、叫ぶ。



裁きが下るのを正直恐れていた。




で、

「クソッタレは俺自身じゃないか!!!何やってんだ。」
と思った。



で、次の瞬間、


神様が、

にやりと歯をむき出しにして笑って、

手をたたいて歓喜したように感じた。


「それだよ!それ!それを待ってたんだ!


いいね!響いたよ!


さあ!

もっと!もっとだ!

お前は、もっと叫んでいいんだ!

怒っていいんだ!

自分自身をもっと解放しろ!

人に迷惑をかけろ!戦え!ロックな生き方をしろ!

もっともっと不届き不埒に生きるんだ!」




その瞬間、
背中をばちーんと叩かれて、
「さあ!行って来い!」
と。


体の中に、

かーっと熱いものが込み上げてくる。


「よっしゃ!やったるわい!!」




自分の道を、突き進む覚悟ができた。










その神様は、裏舞台で、
嫌な奴らの真の魂に「はいー、どうもお疲れ様でしたー。大変でしたねー。助かりましたー。」とかいって、ジュース配ってんだよ(笑)

ああ、チキンで小心者の俺をいい加減気が付かせて本気出させるために、送り込んできてくれたんだな。
で、「礼とか感謝とかまじいらねえから。お前はもっと、強く生きろ。それが一番の礼儀だから」と言ってくれたような気がしました。

で、何人か、俺の嫌なタイプの人間が上で化粧してスタンバイしてる(笑)



わかったよ!

そういうシステムなのね!!





感謝の気持ちをこめて、容赦なくぶっ倒します!!!!





強く生きます!!!




ありがとうございました!!



やったるわい!!!!

















神様という奴が、
善人面した慈悲あふれる存在かと思いきや、
案外、ロックな存在だということが分かった(笑)



それでいいんですね!?神様??








スポンサーサイト
2014.11.06 Thu l 未分類 TB(0) l top ▲

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/155-48a104c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。