上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
出雲大社の帰りです。

不思議なことが二点ありました。

電車のなかで、見知らぬ赤ちゃんが親の手を離れて私のところまで歩いてきてニコニコしているのです。
お母さんがあわてて連れ戻したら泣き出す始末。

そういえば、慈悲のヴィパッサナー瞑想をしていた僧侶が空港で同じことを経験したといいます。

子どもは元来神様に近い存在ですから、何か感じるものがあったのでしょうか。


ふたつ目。
電車を乗り間違えてしまった私にタイミングよく、見知らぬ男の方が赤の他人である懇切丁寧に道を教えてくださいました。

そして、乗り換えた電車がなんと机付きの喫茶店のような列車で現在、出雲の旅を満喫しています。

神様が超能力を起こすケースよりも、
ところどころ出会う人は皆、神様や仏様の使いなのです。


なので、出会う人出会う人大切にしましょう。
そしてあなたも他人にとっての神様であってくださいね!

感謝してます!
スポンサーサイト
2014.01.02 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://relisophia.blog43.fc2.com/tb.php/136-90031071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。