上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
厩戸皇子です。
(深々と合掌して頭を下げる)

まず、み仏を信じること、深く帰依すること、
み仏がいかなる世界を作ろうと、人間を通じてされているのか、その意志をしっかり汲み取ることが一番大切なことと心得てください。

政策の議論やイデオロギーの左右、物質的なものの見方は愚かなるかな。

どうぞ、もう一度仏教の、み仏の願う世界のあり方というものを仰いだ上で、政治というものを行って欲しいのです。

私は、死ぬ前に世間は虚しいものであって、ただ仏のみが永遠の真実なりと申しましたが、
このことは、現在の文明、日本社会においても変わることはありません。
嘆きはしますが、こうなることは、千何百年もの前から予知はしております。

東アジアの国際情勢についてですが、大和の国を守るために武装するにせよ、武装なしでやっていくにせよ、み仏と日本の神々に深く帰依することを前提とした上で政治をして欲しいのですが、
私は、和をもって貴しとせよと、くにたみに伝えました。
調和とは、天じゅの国、仏国土における基本原理なのです。

知恵も必要です。勇気も必要です。
日々祈ることが必要です。日本人にはこれが一番欠けていることです。
どうか、清き明るい心を、神仏と同じ輝きを持った心を取り戻してください。

優柔不断ではなりません。
どんな政治家も完全に正しい判断はできませんし、戦争をすれば、いくら正しいとて、血は流れ、税金もかかるわけです。
完璧でないと自覚した上で、謙虚にみ仏に問い続けながら、為政者は決断をし続けていかねばなりません。


どうしたらこの国の人々が、幸せに暮らせるか、天皇だけでなく、国民一人一人が真剣に考えていかなければならない。
祈っていかなければならない。
皆、完璧ではなく欠点もある仏の子なのだということです。


教育は、私にとっても関心ごとの一つでありました。
できれば、仏教、儒教、神道を選択必修にしても良いかと考えているのですが、それは現代日本においては難しいものがあるでしょう。

神さま、仏さまを信じ、その教えに従ってやっている実業家がお金を稼いで成功していることが増えてきています。
天上界からはそういうアプローチをしています。
つまり、天の意志に従った人間を、地においても神仏は護っているのだと、
そして、それを見て初めは我欲からでもよい、方便として、霊的な次元に目を向けさせようとしているのですね。

官学として道徳を学ばせることは現在非常に難しい、
しかし、お金儲けとか成功とか物質主義と見えることのうちに、精神的、霊的な教えが市民権を獲得している。
これだと、官学でやるより、仏の教えは伝わりやすいです。


いつの時代でもそうですが、仏国土から見ますと、この地上世間というのは、
濁った泥水に見えるわけです。

しかし、魂の修行ですから、気がついた皆さんは、そういった中でも、み仏を信じて聞き従いながら、
日本人の平和と幸せを願いながら、働いていかなければならない。
そういう風にして生きてるあなた方はすごく尊いですよ。仏はとても喜ばれます。








スポンサーサイト
2016.06.29 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
生長の家の祈り
マーフィー博士のアファメーション(自己宣言)
斎藤一人さんの言霊の力

これらは同じ流れを引いているようだ。

万教帰一
一つの潜在意識

マーフィーを訳した渡部昇一先生も、大和魂を持たれた方だが、
日本神道系の神々が、実業を通して霊的ふゆを与えてくださっていることがわかる。



2016.06.28 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
我は太陽系も超え、銀河系も超えた巨大な宇宙の中心にある大宇宙のエネルギーなり。

そして、あなたたち一人一人の人間というものも、銀河系を超えるほど大きいものである。

我ー宇宙の中心の巨大な光と、あなたがた人間の中心にある生命は直接繋がっている。

つながれば、肉体という、つつみ(罪)はいささかも問題で無くなるばかりか、むしろそれは宇宙の秩序のもとで良きものになっていく。

宇宙のうちの最大のものと、最小のもののうちには、なんの隔たりもない。
たとえ、数字の概念で表せないほどの、光年や時間が離れていても、瞬時に乗り越え繋がることができる。

これは単なる観念や考え方としてではなく、実際に力を持ったエネルギーです。
秩序の力、
ロゴス、
愛のエネルギーとも呼ばれる。

これは、実際に運命を、歴史を、民族を変えていく力を持っている。

愛こそは宇宙の根底にある実在である。

我、宇宙の中心の巨大なエネルギーである天御中主の本質は愛であり光である。
人間にも、天御中主と同じわれを中心に持っている。
人が愛であり光である時、宇宙と人間は一つになる。その時、奇跡と言われる力を起こすことができる。

宇宙には無限の愛と富の源、ソースがある。
そこから豊かさや愛を引き出すパスコード、蛇口が、あなたがたの魂にある愛と光である。


2016.06.28 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

空海です。

大日という仏についてですが、海よりも広く、空よりも広大で、
宇宙虚空の一切を形成する人格のある仏であり、生命体です。

現在私は大日如来と一つになって働いております。

我が国は、仏の加護で結界が張られております。
地勢の有利だけでなく、密教の力が大きい。
祈りの力は偉大です。国まで救い、それが広がると世界まで塗り替えます。

その結界自体は未だに失われておりません。
千何百年経った現在でも。

しかし、我が国民の信仰の如何によって、強くもなれば弱くもなる。

私の建てた諸々の真言宗の寺そのもの自体に力はないが、
巡礼ブームというのが現代において起こることは嬉しく思う。

何とかして、天上界、仏、天は、諸々の無数の手段や方便を用いて、人々の目を見えない仏の世界に向けさせようとしているのです。

ぜひ、思い立ったら、巡礼の旅に出ることをお勧めいたします。

私の名を呼ぶとき、いつでも私はあなたのところにやってきて、あなたを救う。
奇跡や助けのあるとき、それが証拠だ。

寺院は廃れているかもしれないが、
あなたたち一人一人の心のうちに仏が生きておられるということをいつも思い出して、
悟りの道を歩んで欲しい。


2016.06.22 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
イスラム教は、イエスの神性を否定し、預言者の一人として崇敬する。
そして、神を唯一であるとして、ひたすら絶対的な帰依をとく。
イスラームとは、絶対服従を意味する。
そしてムハンマドは、最後にして最大の預言者と位置付けられる。


マニ教という宗教が中東の世界宗教として広まっていた。
グノーシス派の流れを組み、キリスト教や仏教やゾロアスター教などを取り入れ、当時としては、科学的合理的な説明や神話を解いた。
マニは再臨のキリスト、メシアという位置付けであったようだ。

若きアウグスティヌスは、カトリック、そして聖書の不合理な説明にうんざりし、十年近くマニ教に没頭する。
しかし、霊魂の救いは得られず、回心して、カトリックの教父として大成するに至る。

今やマニ教はその形すらも止めていない。
古代の異端マニ教と、統一教会の一致を指摘する識者もいる。

アウグスティヌスは、一度ハマったものに対しては反動でか、何十年も徹底的に反駁を試みていたようだ。


言わずもがな、イエス=キリストとは、ナザレのイエスは救世主、メシアであるという信仰告白を意味する。


マルチン・ルーテルは、堕落し制度化したカトリック教会を批判し、
信仰のみ、聖書のみ、万人司祭、を打ち立てる。
ルーテルは、自らの罪に嘆く人であり、
また、パウロもそうであった。


日本においては、
空海が、三教指帰(さんごうしいき)や、十住心論で、
儒教、道教、小乗仏教、大乗仏教に共通の水脈の根元に、大日如来を見出して最高の境地を密教に据える。

親鸞は、阿弥陀仏のみを唯一神のように、宇宙の根本原理とし、
日蓮は、法華経と題目のみに帰依することを命を賭けて解いた。


新しい宗教が勃興してくるときというのは、
やはりどこかに、究極の世界と宇宙を覆う原理が確信として措定されなければ広がっていかない。

また、革命が起こるときもそうだ。

合理的で平和な思想は世の中をひっくり返すには力が弱すぎる。

明治維新の原理の一つに、非合理的な垂加神道の存在があった。


歴史の内の諸宗教を統合して、最高の原理を見出す動きは、今に始まったことではなく、常に焼き直しが行われている。

金星文明、レムリア、ムー、アトランティスといった壮大な文明の神話を語り、
エル・カンターレという地球の至高神を提示するということも、一つの時代の要請なのかもしれない。

歴史の中で残るもの、朽ち果てていくものの違いは何か。

教団の規模だけ大きいものや、空想じみた巨大なスケールの神話は崩れ去っていく。
また、知性のない大衆のウケを狙ったものも同様だ。

古典を読み込んでいくうちに、人類の深層に流れている霊的水脈というものと対話することができる。
数千年のときを超えてその対話ができるか否かが、真の宗教かそうでないかの分かれ目であろう。



現代では、
科学の発達により、
神の正体は遺伝子であるとか、
力への意志であるとか様々なことが言われ、宗教のカラクリが暴かれたように思われている。

しかし、霊魂、自我の根本的な問題に関しては、いくら物質的な構造が明かされても依然として謎に包まれた領域は永遠に残り続けるだろう。








2016.06.22 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

人間の内には、宇宙を覆うほどの無限の力がある。

それをあると信じるか否か、
信じ続けるかいなかが人生の分かれ目である。

信じ、祈ったことに対して、宇宙は力を注ぎ込む

それは必ず、成る!

2016.06.22 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
夢、志を持とう。
志に生きよう。
志を語りあえるような一人の友って、他の知り合い何百人差し置いても大切にすべきで何者にもかえがたい。
いや、あのさー、働いてて、表面上は充実してるんだけど、
ふと、眠りながら虚しくて虚しくて仕方が無くなる時があったわけです。
なんでかって考えた。
このまま、適当に生きてなんとかやって、死ねねえんだわ。
夢、ビジョン、使命感、志、希望
そういう言葉が消えてるんだやっぱり。
ないと窒息死する。
世の中動かそうっつーよりも、
世の中で上手く立ち回って行こうっていうのが普通。
アホに思われたり、夢物語と笑われるくらいのビジョンを一人で何十年もずっと持ち続けていると、話が合う人と出会えた時の感激ってやばいですよ。

2016.06.09 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。